結婚指輪をオーダーした場合の値段や相場

結婚リングを出した場合の相場や値段てという質問をよく聞きます 。

基本的にはしっかりしたものであれば20万から30万の間というのが相場になっています 。

20万から30万という10万円もの差が生まれる理由については 14金であったり 18金であったり プラチナであったり 素材によっても大きく変わります 。

また内堀と言って 中に I love you やお互いの イニシャルを掘ったり お互いの誕生石を入れあったり オプションがかなりあります 。

なのでこの差が生まれます 。

当然私は加工職人ですので お値段を言ってもらえれば 安く作れるので 1万円から作れます 。

しかし グラム相場で 作るため 針金よりも細い指輪になってしまいます 。

ご購入されるお客様 がご結婚後に毎日される 記念の ものなので ある程度はしっかりした 作りにしないと つけなくなる理由第1位の 変形につながります。

なので加工屋の私から見てもおよそ20万から30万の 間の予算で考えていただければ 当社の売りの 2 mm 以上の幅厚み 実現して 丈夫で長持ちする指輪を 購入することができます 。

もし、ご予算で20万以内とお考えでしたら、加工屋 の立場から言わせていただくと 石を入れたり デザインにこだわるよりも ある程度の厚み でシンプルに作られることをお勧めします 。

なぜならそれが お互いに長くつけられる秘訣になるからです 。

一度変形してしまうと 直しに行くのが面倒という理由で外したままになってしまったり します。

せっかくの 記念のものなので 末永く ペアでつけていただきたいですね。

当社ではご納品の際にサイズが合わなかった??などと言うことにならないように粗ずりの状態(仕上げ前の状態)にてサイズをご確認後に仕上げをさせていただきます。

なぜならば、ペアリングのサイズ直しは基本的には円を切る→縁を切るになり縁起が悪いため当社ではあまりオススメしておりません。

ここでは書けないアドバイスもたくさんありますので ご相談だけでも お気軽にご連絡くださいませ。

コメント欄

コメントを残す

*